ブログの専用検索窓を設置する - googleカスタム検索

  • 作成日:2015-11-17
自分専用の検索が可能な検索窓をブログに設置ができます。どうせなら自分の書いた記事を見てもらおう!
あったらいいな!の自分専用の検索エンジン。googleカスタム検索なら可能です。手順は2つ。1つ目は自分用のgoogleアカウントでスクリプトを作成すること。2つ目は、そのスクリプトをブログに設置することです。

検索窓設置の手順

ステップ1:検索スクリプトを作成

独自の検索窓を作成するには、googleのカスタム検索エンジンサイトへいき、検索対象のドメインの指定をして、ブログに挿入するスクリプトを取得しなければなりません。下記のリンクを選択してください。(googleアカウントが必要) 以下は現在のカスタム検索登録状況ですが、新規追加するには”Add”というボタンを選択します。 google_search-image1 検索するサイトに、検索対象のURLを入力します。このURLは複数登録が可能なので他に対象としたいURLがある場合は続けて入力します。その他言語のところは、日本語サイトのみ対象としたい場合は”日本語を選択しましょう。必要な箇所の入力が終えたら一番下にある”作成”ボタンをタップしてください。 google_search-image2 無事作成できると、以下の画面のとおり”コードを取得”ボタンを選択 google_search-image3 コード取得する際、画面の一番下にある”V1コード”を選択してから取得します。V1コードにはコード部分とCSSスタイルが一緒に取得でき、あとあとデザイン変更が必要になったときに役に立つ事でしょう。 google_search-image4 コード部分が切り替わりましたら、赤枠内をタップしてコピーします。 google_search-image5aあとは、自分のブログに貼り付ける作業です。

ステップ2:ブログに貼り付け

先ほどコピーしたコードをブログに貼り付けます。wordpressの場合、ウィジェットに貼り付けるのが簡単で、テキストウィジェットにそのまま貼り付けて動作が可能です。 ウィジェットに貼り付ける例 その他に貼り付ける場合は、タグの下であれば好きなところにそのまま貼り付けられます。

収益化をはかりましょう

googleカスタマイズ検索エンジンは、そのまま収益につながります。下記の図のように左側のメニューから”検索エンジンの編集” > “設定”とすすみ、上部タブから”広告設定”を選びます。表示された画面より検索エンジンの収益化のところをオンにすると検索結果に広告が表示され、もしクリックしてもらえるとgoogle adsenseアフィリエイトにつながります。 検索結果の収益化の説明図 以上

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る