gtagset=(1)です

Yamaha系ルータで、DHCP利用時のGW,DNSアドレスを変更する方法

  • 作成日:2015-3-24

DHCPを利用してネットワークを構築する場合、リリースされるGW(ゲートウェイ)アドレスやDNSサーバーアドレスは、ルータアドレスになります。これを変更するには次のコマンドを実行します。

Google検索などで探してみたのですが、本情報に関するサイトが見つかりません。GW(ゲートウェイ)アドレスやDNSサーバーアドレスを変更する機会はあまりないかもしれませんが、ネットワーク環境を検証する場合や複数のプロバイダーを切り替えて試験する場合に、覚えておくに役に立つかも知れません。

dhcp scope 1 (local ip start)-(local ip end)/(ip mask) gateway (gateway address)
dhcp scope option 1 router=(gateway address)
dhcp scope option 1 dns=(dns server address)

※各アドレスの指定は、xxx.xxx.xxx.xxxの形式で指定します。 筆者の環境は、Yamaha SRT100を使用しています。

"ipconfig"の実行画面

“ipconfig”の実行画面

スポンサーリンク

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る