FTPでアップロードした画像等を強制的に認識させる方法 – wp flash uploader

  • 作成日:2015-1-26

画像ファイルをFTPでアップロードした場合だけではメディアとして認識してくれない。そんな場合にwordpressに強制的に認識させる「wordpress flash uploader」プラグインの設定や使い方を紹介します。

wordpressにメディアを登録する場合には通常管理画面からアップしますが、ブログの引っ越しや複数のメディアを一度に登録する場合は、FTPでアップロードするのが便利。でもFTPでアップロードしただけでは、メディアとして認識しないので新規入力画面で”メディアを追加”で利用することも、アイキャッチ画像にすることもできません。こんな場合に利用するのが、今回紹介する「wordpress flash uploader」プラグイン。「wordpress flash uploader」は、/wp-contents/uploads配下にある画像ファイルをメディアとして強制的に登録し、かつアイキャッチ画像等に必要なサムネール作成を一度に済ませます。

wordpress flash uploaderの機能

このプラグインの主な機能は以下の通り

  • /wp-content/uploads/直下のファイルやフォルダーをメディアとして登録
  • システムに必要なサムネール画像を自動生成
  • wp flash uploaderメニュー(管理メニューのメディアのサブメニュー)でFTPアップロードが可能

実行環境

今回説明するのに使用したのは、

  • wordpress 4.1
  • wordpress flash uploader v3.3
※上記以外の環境では、画面のイメージ・仕様が異なる場合がありますので、ご注意ください
wp_flash_uploader_plugin
 

インストール

インストールは、以下のサイトからダウンロードするかプラグインの新規登録から”wordpress flash uploader”を検索欄に入力してインストールしてください。

スポンサーリンク

ランキング

記事連動目次

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る