SmartLifeをショートカットに登録する

SmartLifeアプリのショートカット登録が特殊だ。
beautiful_morning_and_iphone.jpg photo
Initializing...

SmartLifeアプリは、スマートリモコン等を使うためのアプリで、たとえば、“アレクサ! 電気を点けて!”とかiPhoneに話しかけるだけで、対応する電化製品のオン/オフなどができる。

今回は、声だけでは無くiPhoneのショートカットとNFCタグの組み合わせで、部屋の入り口でiPhoneをタッチするだけで、照明はもちろん、エアコンやテレビを付けることをすべてオートマチックにおこなうとする計画。

そこでつまずいたのが、標記のSmarlifeアプリをショートカットに登録する方法だ。

通常は、Siriと検索にある“マイショートカット”“ショートカット候補”※1か選んで、いつも使うようなアプリや操作は簡単に登録できるが、私のつかっているSmartLifeアプリは出てこない。

※1:iPhoneの設定パネルにある。最新のiOS13からは仕様が変更になり、マイショートカットはショートカットアプリ内に表示されるようになった。
画像を拡大表示する
iOS12までのSiriと検索画面

実行環境

この記事をみて、同じように設定してみたいという方に今回の実行環境をおさらいしておこう。

・iPhone XR

・iOS13.1.3

・Smart Life – SmartLiving V3.13.1

・ショートカットアプリ

 

ショートカットの登録はアプリ内から

ショートカットに登録できるのはSmartLifeで作成されたシーンごとになる。シーンとは登録されているデバイスの一連の操作をまとめたもの。たとえば“帰宅”という名前で作ったシーンは、家に帰った時部屋の照明とパソコン用電源のオンなどの操作を登録するというような感じですね。

その「帰宅 というシーンをショートカットに登録する方法としては

SmartLifeアプリを起動し、画面下段にあるスマートというボタンを押してください。次に右下にあるSiriに・・・しますというボタンを押してください(左図)。一覧が表示されたら、登録したいシーンの右側にあるSiriに・・・しますボタンを押します(中図)。既に登録済みの場合はボタンが表示されません。登録された内容を確認したらAdd to Siriボタンを押してください(右図)。

登録されたかどうか確認するため、ショートカットアプリを起動してください。正常に登録された画像は下記のとおり。まず、画面下段にあるマイショートカットボタンを選びます。すると一番下に今登録したSmartLife:帰宅というショートカットががあるのが確認できます。

画像を拡大表示する
smartlife_to_shortcut-05.jpeg photo

登録したショートカットを使う場合

使う場合は、まずショートカットアプリを起動してください。ショートカットアプリを起動したら、マイショートカットかオートメーションの追加をおこないましょう。するとアクションを追加ボタンを表示されますので、これを選択(左図)。次にAppを選択(中図)。表示されたアプリからショートカットを選びます。あとは、今追加したショートカットを選ぶだけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました