【アマゾン】確実に出品者に連絡を取る方法

アマゾンで購入トラブルにあった際真っ先に思い浮かぶのは返品処理ですが、まず、出品者に連絡を取りたい場合確実な方法があります。それが以下


Initializing...

アマゾンで購入した商品について問い合わせをしたい場合、注文履歴にある”注文に問題があります”というボタンで、出品者と連絡を取り合うことができます。ただこのボタンは、注文から商品到着のわずかの間しか表示しません。実際商品到着してもし問題があった場合にはもう使えないボタンなのが困ったものです。

問題がありますボタン

ボタンが表示している例

もし、一発でわかるような不良品であれば返品処理をおこなえばいいのですが、返品の前に出品者に問い合わせしたいような場合は、これから紹介する方法で確実に連絡を取る事が出来ます。しかもアマゾン含めて三者間で共有される情報なので、出品者も問い合わせを放置したり、ごまかしの返事をすることが出来ません。ぜひ、一度つかってみては如何でしょう。

出品者に連絡する方法

出品者に確実に連絡をとる方法は、下記に示したように該当の商品の注文履歴を表示し、出品者へのリンクをクリックします(アマゾンと表示されてリンクしていない場合もあります。ご注意!)。

注文履歴の表示

注文履歴の表示

上記の図中の①あるように、販売のところにあるリンクをクリックします。すると販売者(出品者?)のページが開きますので、画面右上に表示されている”質問する”ボタンをクリックしてください。

質問するボタン

質問するボタン

すると、下記のように出品者への連絡フォームが表示されます。この連絡フォームには

①お問い合わせの種類として図のように”注文について”という項目にチェックを入れます。

②上記の選択により注文番号が自動的に入力されます。

③”お問い合わせ内容を選択してください”というl項目には質問内容の候補が一覧表示されます。

これらの選択項目をひととおり済ますと、上記画像では隠れて見えませんがメッセージの記入欄もあるので、伝えたい内容を記入してください。最後に送信するため”メッセージを入力”ボタンをクリックして送信完了です。

出品者への連絡フォーム

出品者への連絡フォーム

ここで送ったメッセージは、すぐに自分の登録メールにメッセージ受領のメールが返され、アマゾンのメッセージセンターで情報が共有されます。

アマゾンメッセージセンター

出品者とユーザーのメッセージのやりとりはすべてアマゾンメッセージセンターに保存され、履歴管理されます。出品者もユーザーも経過のすべてがオープンな形で保存されているので安心出来ますね。またこのアマゾンメッセージセンターに掲載されたメッセージについては、出品者が2営業日以内に返事することが義務づけられており、もしこれが守られない場合は100%返金保証される注1ことになっています。
注1:Amazonマーケットプレイス保証の申請条件
アマゾンメッセージセンターについては、下記のヘルプより参照してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る