chromeにGoogleアカウントのパスワードを保存する

最新のChromeは、2段階認証やスマートフォン認証となって、Chrome自体にパスワードを保存できなくなった? ちょっと手こずったのでその方法を備忘録としてまとめました

Initializing...

以前のパスワードは保存しても、最新のものが保存できない?

パソコンの環境は日進月歩で、OS自体がバージョンアップされたり、Chromeももちろん新しくなっているし、それにWindowsパソコン用にパスワード管理としてTrueKeyを使っています。こうなりゃ、少しぐらい以前と違う動きをしても当然。以前新しいアカウントでログインすると、パスワードを保存するかどうか聞いてきたのに今はできない。

もう一度、パスワード保存にチャレンジ!

ログインアカウントを保存する方法

対象のChromeは6.7

まず今回の動作環境をチェック!

まずOSは、Windows10。対象のブラウザはChromeバージョン6.7.0.3396.99でおこなった。

Chromeのログインはオフ

Chromeを他のパソコンやデバイスと各情報を共有するためログイン解除。ログオフしておきます。ログオフしていても登録してから再びログインしてそのまま新しいパスワードを共有することができました。

Chromeの設定画面の表示のしかたはもうおわかりですね。「機能呼び出し」ボタンをクリックしてポップアップメニューから設定を選択。

画像を拡大表示する

Chrome機能呼び出しボタンで設定を開く画像

Chrome機能呼び出しボタン

  1. 画面右上にある「機能呼び出し」ボタンをクリック
  2. 次に、設定メニューをクリック

設定画面の最上部にある「ユーザー」がログイン済みかどうか確認してください。もしログイン済である場合は、ログアウトしてください。画面上は下記のように、「CHROMEのログイン」と表示されいるはずです。

パスワードを保存する前に、この共有のためのChromeログアウトは重要です。

画像を拡大表示する

Chromeログインはログアウト状態に

パスワードが保存するようになっているかどうか確認

一番重要な確認項目です。新規のパスワードを保存するようになっているか、下記の画面で確認します。

Chromeの設定画面トップページにある「詳細設定」ボタンをクリックして、詳細画面を表示します。「詳細設定」ボタンを押す前は、このボタンに下側にはなにも表示してませんが、ボタンを押すことによりパスワード等の設定内容が表示されます。

下記の画面はちょうど、「詳細設定」ボタンを押して表示された状態です。

画像を拡大表示する

詳細設定ボタンで詳細設定を開く。

  1. 最初に設定画面トップの下部にある詳細ボタンをクリック
  2. 表示された画面から「パスワードを管理」の右端の矢印をクリックし、設定内容を表示させる

「パスワードを保存できるようにする」をONにする。Chromeの拡張機能であるパスワード管理のTrueKeyがインストールされていると下記の画面のように、自動的にOFFにされている可能性があります。

もしこのような場合は、拡張機能をアンインストールするかもしくは、機能ボタン→その他ツール→拡張機能で表示される拡張機能一覧からTrueKeyを探しだして、無効設定してください。自動的のChromeの「パスワードを保存できるようにする」をOFFになります。

画像を拡大表示する

”パスワード保存できるようにする”の設定を再確認している除隊画像

※画面上、accounts.google.comにはまだ3つの登録しかありません。確認しておいてください。

ここまでの状態ですでに、Chromeがパスワードを保存出来る状態になってます。私の場合は、Googleアドセンスにログインしてみました。

Googleアドセンスにログイン

Googleアドセンスは、以下のURLにアクセスし、右上のログインでログインします。

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google
自分の「好き」を収益に。AdSense でウェブサイトやコンテンツを収益化する方法を学びましょう。

画像を拡大表示する

アドセンスのログインする画面

ログインが完了してしばらくすると、Chromeのパスワードを保存するダイアログが表示されます。ここはもちろん「保存」を選択します。パスワードを入力する場合、仮にブラウザで記憶していても、全部消して手入力してください。これ重要です!

画像を拡大表示する

でましたパスワードを保存するかどうかを確認するダイアログ画像

パスワード詳細設定で確認

Chromeの設定画面にもどって、前述の手順で詳細設定ボタンを押して、下記のようのパスワード設定を確認してください。私の場合は、まず検索欄に”accounts.google.com”を入力し絞って表示①、そして②として表示しているように先ほどまで3つしか登録がありませんでしたが今回の4つ目に登録が無事あることが確認出来ました。

画像を拡大表示する

新しいパスワードを保存できたか確認する

  1. 表示するURL:accounts.google.comを検索欄に入力
  2. 今登録したパスワードを確認できます

まとめ

上記の手順を踏まえればWindows10でもChromeにパスワード保存出来るはずです。要点をまとめると

  • Chiromeの拡張機能でパスワードを保存しない設定になっていないこと。必ず確かめる事。
  • Chromeの共有ログインはログアウトしてからおこなう事
  • 登録する際のアカウントのパスワードは必ず手動で入力すること

以上の3つを守ってくださいね。

 

これで、「chromeにGoogleアカウントのパスワードを保存する」の説明は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました