システムの復元させるためのWindows10システムプロパティの表示のさせ方

Windowsを搭載したパソコンが動かなくなった場合、システムの復元により以前の状態に戻すことが可能。ただ、Windows10になったらどこから復元をしていいのかわからない。こんな時は、ここ!

復元はシステムのプロパティから実行

もうそんな事はわかっているという諸兄のみなさんは多いはず。でも今はコントロールパネルを表示してもそんな入り口はないし、Windowsメニューのシステムを右クリックしてもプロパティは表示しない。ググってみても、システムの復元の説明はあってもこのシステムの復元を表示させるのに、“「システム復元」と入力して検索してください”みたいなちょっと面倒くさいものばかり!! Windows10ではもはやシステムのプロパティは存在しないのか? 簡単に表示するやり方はまだあったので、紹介します。

システムプロパティの表示

Windows10で実行させるには
  1. ショートカットキーで実行
  2. PCのプロパティで実行
  3. ファイル名を指定して実行
  4. 番外編:「ここに入力して検索」から検索して実行
上2つは直接システムプロパティを表示するものではありませんが、システムを表示させたら「システムの保護」を実行させればいいので簡単にわかりますね。 4つめの番外編は、さらに工数がかかり「コントロールパネル」経由で「システムのプロパティ」を表示させる方法です。

ショートカットキーで実行

一番簡単なのがこれ。Windowsキー+Pauseキーを同時に押す。
画像を拡大表示する
Win+Pauseショートカットキーイメージ ご覧のとおり、「システムの保護」からシステムのプロパティを表示することができます。
画像を拡大表示する
システムの保護からシステムのプロパティを表示でき4る図

PCのプロパティで実行

案外使えるのがこれ。エクスプローラの左側にPCというアイコン(下図の①)があるとおもうのですが、これをマウスで右クリックするとポップアップにプロパティが表示されますので、これをクリック。
画像を拡大表示する
PCのプロパティ表示
  1. PCアイコンをマウスで右クリック
  2. 最下段のプロパティをクリック
システムウィンドウが表示されたら、前項で説明したシステムの保護をクリックしてシステムのプロパティを表示させてください。

ファイル名を指定して実行

これは、直接システムのプロパティを表示させるコマンドを入力して実行する方法です。 Windowsキー+Rでsysdm.cplとコマンドを入力します。
画像を拡大表示する
ファイル名を指定して実行

番外編:「ここに入力して検索」から検索して実行

最後にもっとも気づきやすいけども回りくどいようなやり方です。タスクバーにある「ここに入力して検索」にコントロールパネルを検索していきます。コントロールパネルには、システムとセキュリティというメニューがあり、さらにシステムと進みシステムのプロパティを表示させることができます。 4ステップもかかりますが、もうこんな方法をとるしかないのかもしれません。

1)検索欄にコントロールパネルと入力

画像を拡大表示する
番外編ステップ1:コントロールパネルを検索
  1. 「ここに入力して検索」を開く
  2. 検索欄にコントロールパネルと入力
  3. 上に方にあるコントロールパネルをクリック

2)「システムとセキュリティ」を選択

画像を拡大表示する
番外編ステップ2:システムとセキュリティを選択する

3)「システム」を選択

画像を拡大表示する
番外編ステップ3:システムを選択する

4)「システム保護」を選択

画像を拡大表示する
番外編ステップ4:システム保護を選択する

5)システムのプロパティが表示された

画像を拡大表示する
番外編ステップ5:システムプロパティを表示
直接、システムやシステムのプロパティを検索欄に入力してもダメです。コントロールパネルを検索してからでないといけないので残念です。
以上、システムのプロパティを表示する方法でした。もっとも使いやすい方法・覚えやすい方法でやってください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る