世界で2億人以上が利用。かんたん安全な支払い方法「Paypal」のすすめ

クレジットカードを使うのはちょっと心配。そんな時は「Paypal」がオススメです。メールアカウントだけで送金や入金までも可能な決済サービスです。

Initializing...

Paypalとは

Paypal(ペイパル)は、米国Paypal Holdings Inc.が提供している決済サービスのことで世界190カ国21の通貨に対応しています(ウィキペディアより)。金銭の授受は同社が仲立ちしておこなうので、仮にクレジットカードを利用する場合でも相手方にクレジットカード番号等の情報を開示しなくても送金が済んでしまうので、とても安全な決済方法です。通常は、店舗側からクレジット会社に請求するので、クレジットカード番号などを知らせる必要があります。Paypal送金のしくみ

 

利用出来る店舗数も世界で1500万ヵ所とかなり多くの店舗利用が可能となっています。Paypalが利用出来る場合には、以下のようにクレジットカードとともにPaypalのロゴが表示されています。

paypal 支払いが可能なロゴマーク

 

Paypalを利用するには、Palpal加入サイトで無料でアカウントを作成するだけです。アカウントには、パーソナルアカウントとビジネスアカウントがあり、Paypalで支払いをするだけであれば、パーソナルアカウントで十分です。ビジネスアカウントを作成しなければならなのは、ECサイトでの販売、代金の受け取りをする場合に必要となります。

加入に必要なもの

年齢制限とかは特にありませんが、次に示すクレジットカートまたはデビットカードが必要となります。

Paypal加入に必要なクレジットカード/デビットカード

対応するクレジットカード

  • Masterカード
  • Visaカード
  • American Expressカード
  • Discoverカード(米国)

対応するデビットカード

  • Visaデビットカード
  • JCBデビットカード
Paypalのアカウント作成自体は上記カードが無くても作れますが、実際に支払いする際に上記のクレジットカードもしくはデビットカードを最低1枚登録しなければなりません。簡単にカードを作るなら審査なしでつくれるデビットカードが便利です。どこで作るかによりますが、おおむね15歳から16歳であれば学生でもデビットカードを作ることができます。
Paypalの新規加入(無料)は以下のリンクから加入出来ます。

Paypal新規加入サイトへGO!

Paypal新規加入サイトイメージ

手数料

Paypalでお買い物をする場合は、一切の手数料はかかりません。

お支払い

Paypalでお買い物したものの代金の支払いは、上記で登録したクレジットカードもしくはデビットカードでお支払いができます。Paypalでは銀行口座の登録ができますが、お支払いに使うことは出来ませんので注意してください。

Paypalの安心制度「買い手保護制度」

ペイパルで購入した商品に対して「商品が説明と著しく異なる」「商品が届かない」という問題やトラブルがあった場合、購入から180日以内であれば、購入代金の返金を申請することが出来ます。返金は、Paypalが販売者に直接返金交渉をしますので、少し時間はかかりますが、万一の場合はPayPayの問題解決センターにて申請するだけです。

例えば、eBay等で個人輸入した場合に、トラブルが発生してもPaypalに日本語で申請するだけで返金を受けることができるということです!

詳しくは下記のリンクで確認してください
Paypalの安全性

 

もう一つのお支払い方法:Vプリカ

Paypalには、複数の決済カードの登録をすることができます。Vプリカというプリペイド式のネット専用のカードがあるのを知っていますか? セブンイレブン等のコンビニで購入する事ができ、これをPaypalのもう一枚の決済カードとして登録するとプリペイドで購入した金額以上に決済されるしまう心配もありません。PaypalとVプリカの組み合わせにより決済ならさらに安心・安全な取引が可能ですのでぜひこちらの利用も検討してみてください。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る