【WordPress】word2007を投稿エディタとして使う

WordPress記事入力をword2007でおこなう方法。2007からWordPressへの記事入力(ブログ投稿)が可能になりました。WordPressのエディタではなく、Wordから記事投稿をやってみます。

Initializing...

新しいブログの投稿

word2007からテンプレートとして「新しいブログの投稿」が追加されました。このテンプレートを使うとWordpressの記事の新規作成・編集が可能となります。Wordpressにはhtmlテキストベースのエディタとビジュアルエディタが用意されていますが、html,body,div,p,table等のhtmlタグを使った特別なHTML記法を覚えなければなりません。初心者にとっては難しいプログラミングを覚えるような物です。また文書に画像を入れようとした場合、挿入位置を特定し画像を別途アップロードとなにやらとても面倒くさいですね。この面倒な作業もWordならいつもどおり文書に貼り付けるだけとなります。

Wordを使うと便利になるもの

Wordでブログ投稿するとどんな点が便利になるかというと、

  • htmlタグは知らなくても、簡単にブログ投稿ができる
  • 画像の投稿がとても簡単になる。
  • Wordの図形を使った表現力豊かな文書がそのままブログにできる

3番目に記載した「Wordの図形を使った表現力豊かな文書がそのままブログにできる」という点は、ちょっと興味をひかれませんか?
これまで長年親しんできたWordでの文書作成は誰でも慣れていますし、社内文書、町内会のちらし等で、いろんな文書を作成したきた事でしょう。それをそのままブログに出来てしまいます。WordPressで図形を使う場合は、別途グラフィックソフトを使って図形を作成しなければなりませんが、Wordならもともと使える図形や画像が準備されていますので、これをを簡単挿入。

さらに、Smart Artというグラフィカルなリストや組織図、手順書なども使えます。あなたの表現力は見る間にアップすることでしょう。

残念な点も…
word2007はまだブログ投稿が出来るようになったばかりで、ほとんど新規発行程度しかできないのが少し残念です。例えば、編集も最近の20件までしか表示できなかったり、複数のアカウントやカテゴリー(分類)を管理ぐらいしか出来ません。とはいえ、日常的にあまり複雑なことはしない場合は、毎日の投稿に使ってみる事は出来るかもしれません。

記事新規投稿

それでは実際に使ってみることにします。Wordのメニューから「新規作成」→「インストールされているテンプレート」→「新しいブログの投稿」を選択。

word2007新規作成ダイアログ表示

表示された文書が以下のような画面で、画面左上に投稿用のメニューバー表示されているのに気づくと思います。

新しいブログの投稿初期画面

  1. 投稿用のメニューバー表示
  2. 記事のタイトルの入力欄
  3. 分類の挿入をクリックした場合に表示されるカテゴリー(分類)入力欄

投稿用のメニューバーを拡大表示したのが次の図。左から記事を投稿したい場合の「発行」ボタン、投稿するブログを表示する場合の「ホームページ」ボタン、カテゴリーを選択する「分類の挿入」ボタン、記事を編集したい場合は「既存の投稿を開く」ボタン、新しいブログのアカウント入力や既存のアカウントの管理をする「アカウントの管理」ボタンの順に並んでいます。

投稿メニューバー

記事にWordの図形を利用する

読者にわかりやすい記事を書くためには欠かせない図形。いままではグラフィックソフトやドローツールをつかって1つずつ書いていた図形が、Wordで用意してある既存の図形を利用出来ます。

word2007の図形サンプル

さらに、Smart Artを使えばこんな図形も楽に書けます。

Smart Art1:リスト

Smart Art1:リスト

Smart Art2:循環図

Smart Art2:循環図

Smart Art3:組織図

Smart Art3:組織図

 

図形に文字入れやカラー編集も出来ます

word2007の吹き出しを加工した図

 

Wordを記事エディタとして使う場合の留意事項

Wordを投稿記事エディタとして使う場合に注意しておきたい事を何点か書いておきます。

  1. Word2007の「新しいブログの投稿」はまだ機能が十分とはいえません。あまりあれもこれもと考えずに新規に記事を起こす場合に限定。
  2. WordPressで見た場合は、やたらと改行が多くなる事があるので改行の数を調整する必要がある。
  3. 挿入した画像の名前は日付ベースとなるのでわかりにくい。またサイズはWordに貼り付けたサイズのままアップロードされる。
  4. 画像のaltにはなにも入っていないので、手で修正する必要がある
  5. レイアウト枠はたとえ文字のみであっても、図形に置き換えられています。

だいたいちょっと触った感じだとこのような事が気になりました。

今後、Microsoft Wordのバージョンアップに期待。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る