低価格なのにハイスペック、初心者に大人気のレンタルサーバ「ロリポップ」

これまでエンタプライズサーバーにしか採用しなかったハードウェアを低価格プランにも順次採用。価格に見合わない高機能を提供。 lolipopp_server-banner

Initializing...

なかなかわからないサーバーの性能

高速を謳うレンタルサーバはたくさんあります。私もこれまでたくさんのサーバーを利用しましたが、価格に見合うというかやはり低価格なサーバーはそれなりです。以前このロリポップサーバーも何回か利用しましたが、価格を考えると不足もなくかつ満足感もあまりないという感じ。それになによりもこのサーバーか高速なのかどうかわからない。サーバーの性能というのは1日中継続的にみてみないとわからないんです。

一見速そうなサーバーでも、アクセスが集中した場合に10倍にも100倍にも遅くなるという話はよく聞く話です。それに低価格なサーバーは共用型といって1つのサーバーに何人も使用しています。その中に高負荷な人がいれば、それだけで性能は落ちてしまいます。自分の使っているサーバーにどのくらい負荷がかかっているのかは調べるのはとても難しいのです。

 

ロリポップサーバには速い理由があります

すべてのプランでハイスペックサーバーを提供

冒頭申し上げたとおり、これまで最上位プランのエンタプライズプランにしか提供していなかったハイスペックサーバーを、全てのプランに採用することを発表しました。新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッド採用し、24個の仕事を同時にこなすことが出来ます。また最も重要なデータベースサーバは高速SSDを採用。高速SSDは従来のハードディスクに比べると格段に高速です。

モジュール型PHPを提供

WordPressで使用しているphpプログラムを実行する方法には、CGI版とモジュール版があります。これまで主なレンタルサーバーで採用しているのはCGI版で、CGIはCommon Gateway Interfaceの略で、ブラウザが起動される度にプログラムが起動する方式です。モジュール版は、Apatcheの機能としてあらかじめ組み込まれていちいち要求のたびに起動するわけではないので、その分高速化します。ロリポップはモジュール型PHPを採用※1しており、実際のベンチマーク(速度計測)では従来の7倍もの高速性能を発揮します。

※1:モジュール版PHPは、スタンダードとエンタープライズで利用可能で、エコノミーやライトプランではご利用に慣れません。

実際契約する前に10日間試用できます

今回本当に速くなったかどうか調べてみました。ロリポップサーバーは検討のために10日間無料試用ができます。実際のブログとドメインを移設してみましたが、今使っているレンタルサーバー(こちらもコストパフォーマンスが良いとされるCoreserverです)よりも確実に速い事が確認出来ました。この際、ロリポップに引っ越しを考えようかなと思っています。

今ならロリポップサーバーを自身をもっておすすめできます。

これぞロリポップ! 選べるドメイン名が多数

どこにもないロリポップの特徴がロリポップドメインと呼ばれるサーバー側で用意されるドメイン名が108個もあるということです。例えば、chips.jp,cutegirl.jp,kirakira.jp,raindrop.jp等これらはほんの一部です。

これまでに何度か聞いた事があると思いますが、ブログをやる場合には自分でドメインを取得する(独自ドメイン)のがいいと言われます。検索エンジン対策としてもまた突然ドメインが使用できなくなるような危険性もない、そしてユーザーに覚えやすいものにすれば再訪問の機会が増えるなど、確かに独自ドメインは有効な手段です。ただ、独自ドメインが絶対ということもないので、自分は提供されたドメインで十分だと決めている方にとってはロリポップドメインはメリットになります。ひとつのドメインを何万人か何十万かのユーザーやサイトで共有するのがいいはずがありません。

ロリポップサーバーをぜひご検討ください。

<<PR>>

国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、
月額100円(税抜)~で容量最大400GB!しかも安いだけじゃなく 大人気WordPressの簡単インストール/ウェブメーラーなど 機能も満載!共有/独自SSLもバッチリ対応でセキュリティ対策も万全!
もちろん、オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。
無料のお試し期間が10日間ありますので、
まずはお気軽にご利用してみてくださいね!

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る