万一のサーバートラブルを感知!サーバー監視サービス無料

ある時ふとサーバーの調子が悪いことに気づく事がある。そんな時のためにサーバー監視サービスを利用しているとサーバーの状況を事前に知ることができる。

Initializing...

先月31日、日本中が大雪に見舞われていた際にネットワークの接続がすごく遅くなっていた。いったいどこに問題があるのか回線なのかサーバーなのか?

契約しているレンタルサーバー(coreserver)の障害情報を見てもなにも表示されていない。そこでCMANインターネットサービスの「サーバー監視サービス」を利用することにした。CMANインターネットサービスでは、サーバー監視/ネットワーク監視の他、各ブラウザの表示テストやQRコード作成、画像加工サービス等日頃のネットワーク関連の維持・運営に必要なサービスを無料で提供しています。

サーバー監視が必要な訳

サーバーが停止している場合いろいろが原因が考えられますが、こんな時には外部から表示が可能かどうかチェックする必要があります。外部からチェックする簡単な方法として今お使いのブラウザにプロキシーサーバーを設定することができますが、アクセス元が不明となりスパム等の温床となってしまうこと、国内には有用なプロキシーサーバーがないとの理由から現在ではほとんど使うことができません。この外部からのチェックするためのサービスがこのCMANインターネットサービスのサーバー監視サービスです。

もっとも簡単なサーバー監視としては、サーバーにPingを送って応答があるか無いかで生きているか死んでいるかを判断しますが、CMANインターネットサービスのサーバー監視サービスでは、さらにDNSやHTTP、POP3のポートなどを5分に1回の割合でチェックしサーバーを監視しますので、より詳細にサーバーの状態を把握でできます。もしサーバーが停止している場合はメールで知らせてくれるので便利です。

障害情報だけではリアルタイムに反映しない!
サーバーがおかしいと思った場合には、契約サーバーの障害情報を閲覧することになりますが私のように低コストなレンタルサーバーだと状況がリアルタイムに反映されません。今回の状況がそれにあたります。朝から調子が悪かったのですがネットワークに遅延ありと状況が反映されたのが、当日の午後10時。これでは全然役にたちません。年に何度もあることではありませんが、だからこそ日頃からサーバー監視する必要があるのです。

サーバー監視の詳細

CMANインターネットサービスのサーバー監視サービスは以下のとおりです。

  • サービスは無料。登録サイトからアカウントを作成するだけ!
  • 24時間365日、5分毎に指定サーバーを監視
  • 登録できるサーバーは2台まで
  • PC回線、モバイル回線の2つのネットワークから監視
  • 監視ポート(ping/dns/http/smtp/pop3)
  • 異常時は、メールで通知(通知先のメールは3つまで)

CMANサーバー監視図

無料アカウントの作成

利用するには、連絡に必要なメールアドレスを用意し、以下のサイトから登録

https://www.cman.jp/network/

アカウント作成画面

監視サーバーの登録

無料アカウントの作成ができたら、ログイン後左にある「監視サーバー情報」メニューから監視するサーバーを登録するだけ。必要な情報を入力し、画面下部の[上記内容で更新]ボタンを押下すると監視が始まります。

監視サーバーの登録

監視レポート表示

監視レポートは、ログインした状態で左側の[監視レポート]ボタンを押下して見ます。ログの期間を指定後、[上記日付のログを参照]ボタンを押下して表示します。CSVにダウンロードすることも可能です。
監視レポート表示
以下は、1月31日のサーバーエラーは多発した際のログの状態です。
監視ログ

ログのステータスの見方

ログ中に表示されるWR/ER/NG等の状態は、以下のとおりです。

ステータス ステータスの意味 主な発生原因
OK 正常に接続可能
ERR 監視を開始できない 監視対象のサーバーが見つからない
DNS障害などで索引できない場合などに発生します
NG 接続できない 監視接続を行ったが、接続できないステータスが返された
サーバーの停止や回線不通などの場合に発生します
WR 応答が戻らない 監視接続を行ったが、応答が返されない

サーバーエラー時の対処

上記のログにてエラーが発生した場合の原因と対処は以下のとおり

 

ステータス 原因 対処
OK 正常に接続可能
ERR DNS設定にエラー DNS設定を再確認してみてください。それでも復旧不可能な場合はサーバー側に問題があるかもしれません
NG サーバーエラー ユーザー側では対処はほぼ不可能です。

契約先のサーバーのサポートに問い合わせするしかありません

WR サーバーエラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る