All in one SEO Packをもっとも簡単に設定する

WordPressでプラグインを語るうえで絶対に外せないのが「All in one SEO Pack」。名前のとおりこれひとつですべての事をやってくれる。しかも安定性や相性がとてもいい。 all_in_one_seo-banner

私はしばらくこの「All in one SEO Pack」から遠ざかっていましたが、最近出戻りしました。やっぱり「All in one SEO Pack」はいい! ほかのプラグインでありがちなインストールしたら急に動作がおかしくなる。「All in one SEO Pack」でも機能的にバッティングする部分はありますが、UIの部分で調整可能なので気づきやすいのだ。 そこで、これから使ってみようという方のために、最新の「All in one SEO Pack」(Ver 2.2.7.2)をもっとも簡単にインストールする方法にて紹介します。

インストールについては、wordpressの管理画面から

[プラグイン] > [新規追加] > [プラグインの検索] > “All in one SEO Pack”

で検索してください

本書の構成

本書では、上記の機能を大きく4つにわけ説明します。

  1. 導入(本書)
  2. All in one SEO Pack自身の設定
  3. XMLサイトマップ(option)
  4. ソーシャル機能(option)

これより新しい記事があります。V2.9.1に対応しています。以下のリンクよりどうぞ!

【避けては通れないSEO対策】All In One SEOの設定解説と簡単インストール
SEO対策というとすごく難しく思えますが、SEO対策ならこれでという神プラグイン「All in one SEO Pack」があります。このプラグインのインストールから設定までなるべく簡単にした記事を用意しました。もしまだ設定が済んでいない方...

All in one SEO Packは何をやるの?

ところで、「All in one SEO Pack」は何をやってくれるプラグイン? この名前を知っているのだからだいたいは知っているとおもいますが、とりあえず以下の事をやってくれます。

  • Canonical Urlの設定
  • メタタグの設定(title,description,keyword)
  • 固定ページ、投稿等のタイトル設定
  • googleウェブマスター
  • googleアナリスティックス
  • Noindexの設定
  • Xmlサイトマップ
  • ソーシャル機能(OGP,Twitterカード)など

それぞれの説明は後ほど設定の際に説明しますが、どれもこれもSEOという観点から必須のものばかりです。

はじめに2つのオプションを選択

前述した「XMLサイトマップ」「ソーシャル機能」は、オプションの扱いとなっており追加をしなければなりません。追加するには、Wordpressの左側のAll in one SEOというメニューからFurture Manager(下図の左上)でXML SitemapsとSocial MediaをActive(下図中)にしなければなりません。ActiveにするとAll in one SEOメニューにこれら2つのサブメニューが追加されます(下図右上)。なおこれら2つの機能は、他のプラグインや他の実装方法にて実現可能ですから、使わない方は必要ありません。 first_tips

All in one SEO Pack自身の設定

さて、最初の設定がこのAll in one SEO Pack自身の設定になりますが、簡単に設定方法を説明すると初期設定のままでほとんど変更する必要はありません。設定が必要な項目は以下の3つ

  1. タイトル、ディスクリプションのMetaタグの設定
  2. GoogleアナリステックスのID設定(必要なら)
  3. noindexの設定

とりあえずは最も簡単な設定について覚えていきましょう。詳細は説明は以下のページに記述

XMLサイトマップの設定

さすがにここからは、初期設定のままでは使えないので設定が必要です。ただし、サイトマップのファイル名とサイトマップにどのページを登録するか程度で、こちらの詳細の説明は別途ページを設けました。  

ソーシャル機能の設定

3つめの設定の最後です。ブログは広く多くの人に読んでもらいたいですね。そのためには広告をしなければなりません。広告といってもFacebookやTwitterで友人に知らせるだけですが。このFacebookやTwitterの掲載するための情報がこのソーシャル機能の設定になります。FacebookならOGP、TwitterならTwitterカードの設定です。これまでの設定に比べると多少面倒くさいところがありますが、重要でもあるので少し余裕をもっておこないましょう。 これらの詳細についても別途ページを設けてます。こちらをご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました