FTPでアップロードした画像等を強制的に認識させる方法 – wp flash uploader

画像ファイルをFTPでアップロードした場合だけではメディアとして認識してくれない。そんな場合にwordpressに強制的に認識させる「wordpress flash uploader」プラグインの設定や使い方を紹介します。

Initializing...

wordpressにメディアを登録する場合には通常管理画面からアップしますが、ブログの引っ越しや複数のメディアを一度に登録する場合は、FTPでアップロードするのが便利。でもFTPでアップロードしただけでは、メディアとして認識しないので新規入力画面で”メディアを追加”で利用することも、アイキャッチ画像にすることもできません。こんな場合に利用するのが、今回紹介する「wordpress flash uploader」プラグイン。「wordpress flash uploader」は、/wp-contents/uploads配下にある画像ファイルをメディアとして強制的に登録し、かつアイキャッチ画像等に必要なサムネール作成を一度に済ませます。

wordpress flash uploaderの機能

このプラグインの主な機能は以下の通り

  • /wp-content/uploads/直下のファイルやフォルダーをメディアとして登録
  • システムに必要なサムネール画像を自動生成
  • wp flash uploaderメニュー(管理メニューのメディアのサブメニュー)でFTPアップロードが可能

実行環境

今回説明するのに使用したのは、

  • wordpress 4.1
  • wordpress flash uploader v3.3
※上記以外の環境では、画面のイメージ・仕様が異なる場合がありますので、ご注意ください
wp_flash_uploader_plugin
 

インストール

インストールは、以下のサイトからダウンロードするかプラグインの新規登録から”wordpress flash uploader”を検索欄に入力してインストールしてください。

設定

インストールができればあとは通常どおりプラグインを有効化するだけで使用することができます。設定は初期状態のままで特に変更する必要はありませんが、以下の設定はお好みに応じて変更するといいかもしれません。設定は、インストール済みのプラグインで一覧を表示し、wordpress flash uploaderの設定からおこないます

特別な設定をしなくても、すぐに実行してもかまいません!

インポート作業の実行

インポートを実行するには、wordpress管理画面の左端にあるメディアのサブメニュー”Sync Medeia Library”をクリックする

wp_flash_uploader-menu2

しばらくすると以下の画面に表示が変わるので、画面中央付近にある”Import files to Media Library”ボタンをクリックしてください。実行中は、画面上に実行結果がリアルタイムに表示されます。

wp_flash_uploader-start

実行は正常に終了すると以下の画面のようになります。

wp_flash_uploader_execend

サムネール画像は自動で作成

このプラグインは登録時に、自動的にサムネイル画像を作成してくれる。作成されるサイズは、[設定]>[メディア]の画像サイズ(サムネイルのサイズ、中サイズ、大サイズ)で登録されているものとfunctionのset_post_thumbnail_sizeで指定したものになるので実行前にこれらのサイズを確認しておきましょう。

FTPアップロード

このプラグインのもう一つの機能であるFTPアップロード機能は、上記と同様に管理画面の左端にあるメディアのサブメニュー”Wp flash Uploader”メニューをクリックして使うようにしよう!

このFTPアップロードを使うことによって、/WP-Content/Uploads以外の場所でも画像ファイルをアップロード&メディア登録ができる。

wp_flash_uploader-ftp

ほかに、こんなメリットも

wordpressのメディアは、/wp-content/uploadsの直下かまたは日付のフォルダーにしか置くことができませんが、このプラグインを使うと、/wp-content/uploads直下であることに変わりませんが、日付以外に自由なフォルダーを作成して格納することができます。これまでも同様な格納方法をすることもできましたがリンク情報はすべて手動で記述する必要がありましたが、wordpressのビジュアル編集画面で直接メディアを指定できるようになりますので、ブログ作成の効率がかなりアップすることでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る