premiere proでアニメーションGIFを作成する方法

  • 作成日:2020-12-17

Adobe PremiereでアニメーションGIFが作れます。GIF自体作るのは簡単ですが、元画像のフレームでなく画像部分のみ出力したり、なるべく小さなサイズで出力する方法を紹介。

アニメーションGIFを作成

MP4やAVI等通常の動画形式からアニメーションGIF(以下、GIFという)を作るのは簡単です。GIF作成は、ファイルメニューの”書き出し/メディア”を使います。

ファイル > 書き出し > メディア

書き出しメニュー
書き出しメニュー

表示された書き出し設定パネルで、形式を”アニメーションGIF”を選んで、書き出しボタンでGIFを出力するだけ!

書き出しパネルの設定
書き出しパネルの設定

書き出し範囲をGIFのみにする

縦長のiPhone画面では両側に黒帯が表示されてしまうと思いますが、これをgif画像部分のみにするのも、この書き出しパネルで設定できます。以下にある左側で出力サイズをソースに合わせて変更を選ぶだけです。

出力サイズをソースに合わせて変更
出力サイズをソースに合わせて変更

GIFを小さなサイズで出力

アニメーションGIFは軽くても20メガや30メガになってしまいます。これではサーバーにアップできません。サーバーのmax uploads sizeはだいたい20メガに設定されています。GIFをなるべく小さくするには下記の方法が参考になります。ただし、前項の”書き出し範囲をGIFのみにする”にすることができないのが難点です。

設定は、プリセットで320×240 10fpsを選んでください。

これで7M(メガ)くらいのgifデモ1M(メガ)程度になります。

サイズを小さくする
サイズを小さくする
スポンサーリンク

超おすすめ

この記事にぴったりのオススメです。
adobe premiereでフェードイン/フェードアウト
2020年12月18日
初心者にもよくわかるAdobe Premiereの使い方
2020年03月26日

ランキング

記事連動目次

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る