gtagset=(1)です

Query Monitorプラグインの使い方

  • 作成日:2020-11-8

query monitorをインストールしアクティブ化すると、下記の画面のように実行画面上部にリンクが表示されるので、これを選択し表示されたポップメニューから「クエリー」を選択する(下記①の赤枠部分)。

画像を拡大表示する querymonitor1.jpg photo

あるプラグインが発行したwp_queryによるSelect SQL文をデバックするには、画面の下半分に表示されたパネル上で、クエリからSELECT、呼び出し元をWP_Query->get_postsを、コンポーネントから該当のプラグイン名を選択する(下記②〜④の部分)

画像を拡大表示する querymonitor2.jpg photo

画面左に表示されたクエリーが実際に発行されたものなので、これを正しいかどうか判断してください。

スポンサーリンク

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る