gtagset=(1)です

サイトの流入キーワードを調査する

  • 作成日:2020-9-25
自分のサイトにどんなキーワードで流入しているか調査する方法です。やみくもに記事を書いていても検索順位はあがりません。適切なキーワード対策をするためにも、ぜひ一度調べてみましょう。

wp-content/uploads/img/banner/banner/banner9.jpg photo
流入キーワードを
調べる


流入キーワードはgoogleサーチコンソールで調査

以前この手のキーワードを知る方法は、googleアナリティクスで調査・解析していました。しかし、今日現在ほとんどのサイトはhttpsになりましたので、SSL暗号化されもはやGoogleアナリティクスで調査することはできなくなりました。

でも心配はいりません。

その代わりに、Googleサーチコンソールを使用して調査することができます。

この記事は、googleサーチコンソールでどうやって流入キーワードを調査するのか、図解入りでわかりやすく説明しています。

googleサーチコンソールは無料のSEOツール

googleサーチコンソールは、google社の提供する無料のSEOツールです。先に出たgoogleアナリティクスとこのgoogleサーチコンソールは、サイト運営者の必須のツールです。ここでは、googleサーチコンソールを使ったことがある方を対象としていますので、以下に進むまえに、googleサーチコンソールへログインしておいてください。

検索パフォーマンス画面

googleサーチコンソールを起動したら、左にあるメニューから検索パフォーマンスを選択してください。中央のパネルには以下のように表示されていると思います。

この検索パフォーマンス画面は、過去3ヶ月(デフォルト)の表示回数(紫の線)とクリック回数(水色の線)の推移を見ることが出来ます。表示期間のデフォルトは3ヶ月ですが変更可能です。キーワードを調査する場合、変更が必要かと思いますのでこのボタンを覚えておいてください

画像を拡大表示する
"基本は検索パフォーマンス画面"を説明する図
基本は検索パフォーマンス画面

目的とする流入キーワードは、この検索パフォーマンス画面を下方向にスクロールすると以下のように既に表示されています。このクエリタブに表示されているのが、サイト全体の流入キーワードになります。

画像を拡大表示する
"流入キーワードを表示したところ"を説明する図
流入キーワードを表示したところ

ページ毎の流入キーワードを調査

サイト全体の流入キーワードは前項のとおりわかりましたが、サイト全体のキーワードを調べてもあまり価値はありません。ページ毎に調べてみましょう。

ページ毎に調べる場合は、2つの方法があります。ランキングページから指定する方法と直接URLを指定する方法です。ランキングページとは先ほどの画面のクエリタブではなく、ページタブから指定する方法です。以下のようにページタブを表示したら見たいページを選択し、再びクエリタブに戻ると流入キーワードがわかります。

画像を拡大表示する
"ランキングページからページを指定する方法"を説明する図
ランキングページからページを指定する方法
  1. ページタブを選択
  2. 表示されたページからひとつ選択
  3. 指定ページの表示

もう一つの方法は、直接URLを指定する場合です。たぶんこちらの方が使い勝手が良いかも知れません。直接URLを指定する場合は、画面上部の新規ボタンをクリックし、表示されたサブメニューからページを選びます。

画像を拡大表示する
"直接URLを指定する方法"を説明する図
直接URLを指定する方法

URL指定するダイアログが以下のように表示されます。

画像を拡大表示する
"URLを入力するダイアログ表示"を説明する図
URLを入力するダイアログ表示

URLの指定には、以下のように次を含むURL/次をふくまないURL/正確なURLの3つのうちから指定方法を選べます。

画像を拡大表示する
"3つのURL指定方法"を説明する図
3つのURL指定方法

流入キーワードの表示

上記に示した2つの方法とも、クエリタブに戻ると今指定したページの流入キーワードをみることができます。

画像を拡大表示する
"流入キーワードをみる"を説明する図
流入キーワードをみる

期間を指定して調査

前述したとおり表示する期間を変更することもできます。その場合は、画面上部にある日付:過去3ヶ月間というボタンをクリックし、以下のように表示されるポップアップメニューから選んでください。一番下にあるカスタムを選ぶと期間を自由に選ぶこともできます。

画像を拡大表示する
"期間の指定方法"を説明する図
期間の指定方法

平均掲載順位もわかる

キーワード対策する場合、検索エンジンで上位3位以内にすることが大切です。自分が選んだキーワードで何位にはいっているかgoogleサーチエンジンで調べることもできます。その場合は、以下の画面のとおり、画面上部のボタンから平均掲載順位というボックスにチェックをいれます。チェックをいれるとクエリには、流入キーワードのうち何位に入っているかわかります。

画像を拡大表示する
"流入キーワードの平均掲載順位をみる"を説明する図
流入キーワードの平均掲載順位をみる
  1. 平均掲載順位のボックスにチェック
  2. 掲載順位フィールドが追加される

サイトの流入キーワードを調査するは以上です。

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る