【ワードプレス】画像アップロード時に拡張子が勝手に変更される

  • 作成日:2020-9-20

ワードプレスに画像をアップロードすると、なぜだか拡張子が勝手に変更されて困ってしまったことありませんか?

wp-content/uploads/img/banner/banner/banner9.jpg photo
勝手に拡張子
変更される

対象の方

当記事は、以下のような方を対象にしています。

  • 画像をアップロードすると拡張子が勝手に変更されて、未定義となってしまう。
  • 拡張子がPNGからJPGに変更されている。
  • 画像圧縮にEWWW Image Optimizerプラグインを使用している。

標題のような現象に悩まされている方は、ぜひ以降の記事を読んでみてください。

チェックポイント!

さて、今回の問題を解決するには以下の重要なチェックポイントがあります。前述したように、ワードプレスにEWWW Image Optimizerプラグインを使っていない方は対象外です。あらかじめご了承ください。このプラグインを使っている場合は以下のチェックポイントを確認してみてください。

  • 明示的に画像変換のオプションを指定していないか
  • “コンバージョンリンクを非表示”オプションにチェックがはいっているか

これらをまずこれをチェックしてください。

対策1:明示的に画像変換するオプションを指定していないか

EWWW Image Optimizerは最適な画像形式でアップロードできるように画像の自動変換機能を有しています。当然そのような場合は、拡張子が変更になります。JPG→PNG、PNG→JPG、GIF→PNGといった3つの自動変換ができます。これは、下記の画像に示した設定の変換タブのいづれかにチェックがあるかどうかで確認します。

自動変換を防止する場合は、下記画像の③の全部分のチェックをはずしてください。
画像を拡大表示する
画像形式の自動変換するオプションの設定画像

 

対策2:”コンバージョンリンクを非表示”オプションにチェックがはいっているか

もうひとつ「コンバージョンリンクを非表示」にチェックが入っていない場合にも、自動変換されて勝手に拡張子が変更されてしまいます。

この設定は、下記の図のように変換タブの中にあります。

画像を拡大表示する
”コンバージョンリンクを非表示”にチェックするオプションの画像

 

勝手に拡張子が変更されるのを防ぐために、コンバージョンリンクを非表示にチェックをいれる!

番外編:それでもなおらない場合再初期化する

「明示的にも変換をしないようになっている」、かつ「コンバージョンリンクを非表示にもチェックがはいっている」のに、それでも症状を発生する場合があります。

これが今回のチップス!

当方が確認したEWWW Image optimizerのバージョンは5.3.2。このプラグインをインアクティブ(非活性化)にすると症状はでないのでまちがいなくこのプラグインが原因です。

それで発見したのが、以前のバージョンの設定が影響して表面上正しく設定されていても内部的に正しくリセットされていないんではないかということ。ただ、EWWW Image optimizerには初期設定に戻すというようなオプションはないので、以下のようにphpMyAdminを使ってデータベースの設定を直接消すことにしました。。

ewww各テーブルを削除

以下の関連テーブルを削除します。phpMyAdminのSQLを使って以下のコマンドを発行すればOK.

DROP TABLE ` wp_ewwwio_queue`, `wp_ewwwio_images`;

オプションレコードを削除

これも以下のコマンドをSQLで発行すればOKです。

delete from `wp_options` where `option_name` like '%ewww%';
delete from `wp_options` where `option_name` like 'ewww%';

まとめ

いや、なかなか盲点でした。設定項目を見直しても間違いはなく、EWWW Image optimizerプラグインの初期設定に戻すことが今回の不具合の原因解消になりました。

スポンサーリンク

超おすすめ

この記事にぴったりのオススメです。
バカでかい画像は自動的にリサイズしてアップロードしよう - EWWW Image Optimizer
2016年10月17日

googleカスタム検索

ランキング

インデックス

※右側の記事と連動したインデックスです。見たいインデックスをクリックしてください。
ページ上部へ戻る